FC2ブログ
アメリカ中西部での生活、仕事、英語、スポーツ、文化に関する草の根評論
自動運転車の走行実験------自動運転車レースを行ったらどうよ
近未来の交通革命として、自動運転車の実現化があるようです。各自動車メーカーのみならず、他産業からも技術革新を目指して参入、公道の走行実験を続けている様です。

しかし、その走行実験では何件か死亡を含む事故が出ている様で、あるメーカーは走行実験中断する所も出ていますね。歩行者や他の車、天候や外部環境等、いろいろな不測の事態を全て織り込んで、安全を確保するにはまだまだ時間がかかりそうです。

よしんばメーカーサイドがOKを出しても、自動運転車に乗ってみようかという気にはなかなかなれません。






そこで提案、自動運転車レースを

自動運転車を集めて、自動車レースをやってみたらどうでしょうか?F1タイプでも、アメリカで主流の周回タイプのレースでも良いですが、メーカーの自動運転に自信のある車に集合してもらい、自動運転車レースを行います。

通常のF1やインディカーレースですと、スピードは370km/h(230mph)位出るそうです。勿論こういう車は、エンジン容量を規格に合わせて大きくしています。自動運転レースは、まあ、そんなにスピードが出なくても、通常のエンジン容量の車で順位を競わせるわけです。

ポイントは、自動で他車との接触を避け、ピットインやチェックフラッグの指示に従って安全に走れるかどうかです。

もしこのレースで、クラッシュの比率が普通のレース並みになれば、私は安心して自動運転車に乗ります。

走行部、制動部それに安全装置等、既存の自動車テクノロジーに対して、レースの果たして来た役割は大きいと思います。自動運転の部分もレースの過酷な条件の下で、車周囲認識、そのフィードバック技術等、技術革新が図れるものと思います。


私はモータースポーツ王国のアメリカで、何回かレースを見てきました。目の前を轟音ハイスピードで通り過ぎる車に感激しましたが、これらが自動運転車で、安全に走り抜けるようであれば、即、私はそれを購入します。メーカーさん、どうよ。





スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック