fc2ブログ
アメリカ中西部での生活、仕事、英語、スポーツ、文化に関する草の根評論
節酒効果の血圧における統計的確認―――――難しい手法はさておき、効果はあるようですね。
前回のブログアップで、最近は随分節酒をして血圧も安定してきた旨報告しました。そのデータから、計算、裏付けをとりました。確かに効果はあるようですね。

121.jpg
(元Data集-----毎日の血圧測定結果を書き留めた手帳)







結論

適度な飲酒も血管が拡張されて血圧も下がるという説も有り、節酒をしたからと言って飛躍的に血圧が下がっていくという事もありません。且つ、血圧はその日の体調等により変わりやすいものですが、それでもいずれの数値も節酒後の方が改善されてきています。

何よりも著しいのは、節酒後は我々世代の血圧ボーダーラインである130 ~ 80(上〜下)超えの回数がかなり減っている事です。上130以上が8回―――>1回、下80以上が4回――>1回となっています。元々が血圧ボーダーライン近くにあったので、この数字が大きく改善してきたのでしょう。

Data

平均値(血圧上〜血圧下)

          節酒前          節酒後
          126.6 ~ 73.3       121.2 ~ 70.

最大値(血圧上〜血圧下)
          節酒前          節酒後
          141 ~ 90         134 ~ 83

最小値(血圧上〜血圧下)
          節酒前          節酒後
          115 ~ 63          108 ~ 58


偏差:バラツキ(血圧上〜血圧下)
          節酒前          節酒後
          6.4 ~ 7.0          6.1 ~ 5.9

血圧上130以上の回数/日数
          節酒前          節酒後
          8回             1回

血圧下80以上の回数/日数
          節酒前          節酒後
          4回             1回

(参考)Data採取

これは、毎日朝起きた時にベッドで血圧測定をしています。これはもう10年位続いています。このDataを採用。

(参考)Data採取期間

10月半ばから接種を始めましたので、9月1日〜9月26日迄(節酒前)と12月1日〜12月26日迄(接種後)。







節酒で本当に血圧改善効果があるの?と自問自答していましたが、確かに効果はあるようです。数字の突きつける事実は大きいですね。







スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック