fc2ブログ
アメリカ中西部での生活、仕事、英語、スポーツ、文化に関する草の根評論
睦月の繰言-----------寒い日が続いています、コロナBooster shot(3回目ワクチン)受けた話、等
こちらアメリカでは寒い日が続いています。本日、アメリカ東海岸は冬の嵐が来ており、ニューヨーク州等東部各州は、50〜60センチの雪も降り戒厳令が敷かれているようです。

当地インディアナ南部もここのところ寒い日が続いており、先日も1 ~ 2センチの積雪ですが雪が降りました。今朝も猛烈な冷え込みになり、マイナス17度C位まで冷え込み、日中も氷点下で寒い1日となります。向こう1週間の予報も、まだまだ寒く朝晩は氷点下が続きます。

南国育ちの老人には堪える寒さです。

#1
(老人には堪える寒さ!気温単位:摂氏)






コロナ3回目ワクチン接種

先日、こちらでコロナの3回目ワクチンを受けてきました。こちらで言うBooster shotというやつです。こちらではやや遅い感のする時期で、かなりの知人は既に受け終わっています。

問題の副反応ですが、今回は腕の注射あとが少し痛い位で、割と平穏でした。私は、前回(1 ~ 2回目)もそう酷くはありませんでしたが、前回注射後の症状が大変で寝込んだ女房も、今回は注射後の腕の痛みくらいで普通の生活を送れました。

前回のワクチンなのか、市中に蔓延して要るコロナの菌によるものか、もう既に免疫ができたのでしょうかね。

アメリカの方も、オミクロン株による感染が増えてきています。これは重症化になりにくいのか(それでも死者は出ているようです)そうパニックにはなっていないようです。今大詰めのフットボールの試合でも数万人の観客は集まっていますし、市中でもあまりマスクをしている人はいません。少し前に日本から出張者が来ましたが、アメリカ到着後の隔離等はなく次の日から平常生活をしています。

日本の方が遥かに“成績”は良いのですが、日本社会の通念として、一回規制をかけた後の規制解除というのは慎重ですね。“細部には細かく行き届いているが、骨太の仕組みというものが少ない社会体制“になっているようですね。



地球温暖化が騒がれていますが、今年はなんだか寒い冬になりそうな当地です。皆様もお体に気をつけてお過ごし下さい。



スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック