アメリカ中西部での生活、仕事、英語、スポーツ、文化に関する草の根評論
こんな時代もありました―――草の根評論家の昔(1969年)の日記にみる当時の物価
当方は、学生時代(1970年前後数年間)にはどういう訳かマメで日記をつけていました。更にどういう訳かその日記が大学ノート6冊分逸散せずに残っています。

時々懐かしくて読み返していますが、大部分は青臭い繰言の連続で面映くてすぐ読むのをやめます。しかし中には面白い記録も残っています。

当方は学生時代サッカーをしておりその全国大会に出場するため大分より神奈川まで遠征しました。これはその時の記録です。どういうわけか日記の片隅に小遣い帳をつくっておりその記録が残っています。


豊橋のうな弁が250円!

1969年3月27日19時6分、今は無き夜行列車「高千穂」に乗って大分から神奈川県へ向けてスタートしました。翌日の夕方4時30分に片瀬江ノ島の宿に着いています。なんとも時代を感じさせる長い旅です。

日記によると「定員の2倍くらいの乗客でぎゅうぎゅう詰めになり一晩のうちに10分か20分眠っただけで、後はチームメイトと話したりして」過ごしたようです。

250円(豊橋でうな弁)
100円(M君へ貸す)
35円(電話代)
50円(コーラ)

なんと、うな弁が250円です。学生の割には渋いものを食べたものですが、それでも豊橋名産うな弁が250円とは時代ですね。

それから、いまどきの若者は100円単位のお金を友達に貸すのでしょうか?おおっ!コーラが50円です。

スマートボール300円、射的200円!!

さて次の日は開会式のみで時間に余裕があったのか息抜きに出かけた模様です。

300円(スマートボール)
200円(射的)
60円(不明。落とす)

スマートボールに射的で息抜きをしました。それにしても200円から300円単位で遊ぶとは。時代ですね。今では学生でも一桁、二桁違うのでしょうか?

電車賃往復40円也!!!

四日目です。この日は試合の予定が雨で中止。「サッカーが雨で中止とは、よほどの事だ」と感想を残しています。

180円(時刻表)
400円(小説)
40円(電車賃、往復)
80円(便箋)
50円(封筒)

先日日本に帰った時に文庫本を買い込みましたが一冊600円位。この四日目の小説が文庫本すると本の値段はあまり変化ないのでしょうか?

電車賃は片瀬江ノ島から一駅の所だったと思いますがそれでも40円で往復するとは、なんとよき時代でしょうか。




この時の小遣い帳は一万円でスタートしていますので、一万円を後生大事に抱えて旅をしていたのでしょう。旅館代等は事前にサッカー部で支払っているとはいえ、今では考えられない金額単位ですね。古きよき時代でした。






スポンサーサイト

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
こんにちは~。
“いまどきの若者は100円単位のお金を友達に貸すのでしょうか?” で おおわらいしました~。
日記ってあとで読むとこっぱずかしくて絶えられないこと多くありませんか?でも、お小遣い帳をつけておいたのはいいアイデアでしたね!私も、よくレシートなどアルバムに張ったりしておきます。
ところで、いちろうさん、サッカー少年だったんですか?! 実はここは、元祖!サッカーの町 藤枝です! だから、あたしゃー(おっと)、ちょっとサッカーにはうるさいよ。ゴン中山は藤枝東高校で娘の大先輩です!名波も藤枝出身です! 藤枝、いらしたことおありですか?(最後、上品にまとまった?)
2006/05/12(金) 01:40:54 | URL | Miyuki S/Ohio1982oh #-[ 編集]
藤枝!行きましたとも!
あれは平成2年(’90)8月11日。藤枝市民グラウンドで行われた第17回藤枝JC杯争奪全国サッカー大会に参加しました。
当方、アメリカ赴任の少し前に山梨にいました。その時に子供のサッカー少年団の遠征で藤枝に行きました。
と、年月がはっきりしているのは写真集が残っているからです。

当方の子供たちは早々と負けてしまいました。決勝は藤枝FCと清水FCでした。この決勝戦を見た時には同じ小学生ですが、当方の子供たちとは違って段違いにうまくさすがサッカーどころ静岡と思ったものでした。

”100円単位のお金...”で大笑いとは、最近の日本の子供たちは100円位のお金を欠かすと言う事はない、ということですか?当方浦島太郎です。教えてください。
2006/05/12(金) 13:03:38 | URL | いちろう #-[ 編集]
おおっ、やはりいらしたことおありでしたか。
市民グラウンドの横の道はよく通る道です。今日も通りました。ワールドカップに合わせて、あたらしく素晴らしいスタジアムを作ったんですよ。セネガルチームがキャンプしてくれました。(で、セネガルチームのアフリカンさにふりまわされ(?)疲れきった担当者が自殺するという事態が引き起こされましたが。)でも、有効利用されていないようで、経費もかかるし、藤枝市は財政困難で他の市との合併は断られるし、公民館主催の講座の数も減ってしまいました。
”100円単位のお金・・”での貸し借りは、中学生に聞いたところ、「する」と言ってましたが、今ではジュース一本も変えない100円玉一枚。。返してくれなくても、請求しにくそうですね。
2006/05/15(月) 04:22:13 | URL | Miyuki S/Ohio1982oh #-[ 編集]
この遠征では市内各地で試合をし、最後の決勝戦を藤枝市民グランドで見ましたが、今となってはどこをどう通って行ったか記憶にありません。暑い大会だった事は記憶にあります。

ワールドカップのキャンプの対応で自殺者が出るとは「和の精神に基づく、統一された価値観」の国日本らしいですね。
2006/05/15(月) 14:57:08 | URL | いちろう #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック