アメリカ中西部での生活、仕事、英語、スポーツ、文化に関する草の根評論
英語の発音の難しさーー知らぬが仏
日本語には和製英語や英語以外の外来語が沢山あり、これをなまじ知っているだけに英会話時に混乱する、という事が多々あります。これらをまとめた本も出ているようですが、ここで草の根解説者の周りであった身近な”知らぬが仏”の事例を少々。発音の問題をカタカナのルビで論じるのは少々乱暴ですが他に方法がないためご容赦下さい。


水車小屋

(本絵は本文とは地球の裏と表位に関係有りません)
身の回りの事柄
  ギブスーーーーーCast
  レントゲンーーーーーX-ray
  *日本の医学用語は殆んどドイツ語から来ています。

  テーマーーーーーTheme(シーム)
  *「会合のテーマは...」等日本でも一般的ですが英語では発音  がかなり違います。それとやや硬い英語なのかあまり一般的には使  われないようです。会議等は「Purpose(目的)」を一般的に使うよ  うです。

  ウルトラーーーーUltra(アルトラ)
  *あるレストランでUltraグレードのビールがあり、「ウルトラ」と  オーダー。ウェイトレスはきょとんとしていました。

  ビールーーーーーBeer(ビア)
  これはレストラン、バー等でものんべえ風のおじさんが「ビール」  といってもなんとなく通じました。”大きな声で””自信を持っ   て”という草の根英語上達原則に従えば、通じるようです。よっぽ  ど飲みたそうな顔をしていたのかなぁ。

  アンチーーーーーAnti(アンタイ。但し後に来る語によりアンチ)
  マルチーーーーーMulti(同上)

  パンーーーーーーBread, Roll
    *パンは安土桃山時代にポルトガル人から持ち込まれたという  事で英語で無いのは有名な話です。しかし当方こちらのレストラン  で、Breadをこんがり鉄板で焼いた物を”Pan"として出していたのを  覚えています。米国が言葉共々輸入したのかな?

工業製品では

  ビニールーーーーVinyl(バイナル)
  *アルファベットを見るとビニールと呼びそうですが大違い。

  ウィルスーーーーVirus(バイルス)
  *IT用語は国境が無いも同然ですのでこれは間違わないか。

  フォルクスワーゲンーーVolkswagen(ボークスワーゲン)
  ヒュンダイーーーHyndai(ホンダイ)
  *メーカー名は母国語に近い音が日本には入っていますが、唯我独  尊の英語圏人は構わず英語読み。尤もヒュンダイは韓国の人に言わ  せるとヒョンデ。ヒュンダイアメリカが米国ではHondaに発音を似  せてホンダイにしたとか云う話もあるようです。

  ボルボーーーーーVolvo(ボーボ)
  いすずーーーーーIsuzu(イズズ)
  *”Is**”と来ると英語ではSが濁り音になり”イズ**”となる  ためイスズもこちらの人が発音するとイズズ。両自動車会社の変わ  り果てた呼び名に涙が出そうですね。

  ホンダーーーーーHonda(ハンダ)
  *音の重なり(Liaison)で”ホ”が”ハ”と聞こえます。


  コンセントーーーOutlet
  パソコンーーーーPC

工場で
  
  ノギスーーーーーCaliper
  フライス盤ーーーMilling Machine
  バイト(工具)--Tool
  *これは日本では、教科書にも併記はされていますが、産業界では伝統が足かせになり、ドイツ語読みが主流。バイトは何語?

うーんこれはなまじ日本で知ってるだけに混乱を引き起こしそうですね。

  

  

スポンサーサイト

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック