アメリカ中西部での生活、仕事、英語、スポーツ、文化に関する草の根評論
アメリカの夏の車社会―――草の根評論家の見る夏のバイク、車の楽しみ方
アメリカでも本格的な夏がやってきました。夏といえばアウトドアー活動。アメリカでアウトドアー活動といえばバイク(英語では”Motor bike”。”Bike”は自転車の事)、車抜きには語れません。
IMG_2473_1_1.jpg

本日草の根評論家のドライブの道すがら様々にバイク(”Motor bike”だっちゅうの)、車を楽しむ人々に出会いました。

アメリカの典型的な”Motor Cyclist”に出会いました。当方がガソリンスタンド(”Gas Station”)に寄った時にバイクを運転している人に出会いました。

典型的なアメリカのバイク愛好者。アメリカでは州によりヘルメット規制の無い所もあります。当方の居るIndiana, Kentuckyではヘルメット不要です。よってこのオジサン、ヘアーカーフで決めています。

又走行中の”Cyclist”に出会いました。これも同じくヘルメット無しです。IMG_2419_1_1.jpg



KentuckyのLouisville市で毎年この時期にクラシックカーショーが開かれます。全米各地から数千台のクラシックカーマニアが車持参で参加します。

同じくガソリンスタンドで会ったクラシックカーです。これも写真を撮らせてもらいました。金髪の美女が草の根評論家に微笑みかけています(な、わけないか)。さすがフランクなアメリカの人々。快く写真を撮らせてくれました。IMG_2415_1_1.jpg

IMG_2416_1_1.jpg



クラシックカーといってもスタイルは1950年代~1960年代のものですが、車自体は最新式です。アメリカはクラシックカー、レトロカーの愛好家が数多くいてスタイルはレトロ、エンジン車体は新作と云う車がたくさんあります。いわゆる少量生産ですが、レトロ車製作業者が沢山あり需要に答えています。

高速道路で見かけたレトロ新作車です。当方の車も時速80マイル(時速128km。おいおい)でないと追いつけないくらい素晴らしいレトロ車です。IMG_2448_1_1.jpg



なんでもありのアメリカは自転車も車にこんな風にして積みます。ドライブ先でサイクリングを楽しもうという事でしょうか。
IMG_2475_1_1.jpg



この時期になると学校の新学期、企業役所の新会計年度の準備が忙しくなります。当然引越しの人が多く引越し用のトラックが目に付きます。DIYのアメリカでは引越しも自分でトラックを借りて運びます。これが典型的なアメリカの引越し風景です。
IMG_2455_1_1.jpg



アメリカはレジャーの規模もでかい!川か湖で釣りでもするのでしょうか。ボートを運ぶ車を良く見かけます。

冬の寒さが厳しいアメリカ中西部。夏の間は目一杯アウトドアー活動で楽しもうということでしょうか。沢山のこうしたバイク、車に出会います。
スポンサーサイト

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック